検索
  • TOP
  • おすすめレシピ
  • レシピ一覧
  • ちらし寿司
  • ちらし寿司

    香川県で昔から食べられている味を、だし醤油を使って再現しました。
    作り方も出来るだけ簡単に。いつでも手軽に食べられるレシピになればと考えました。

    調理時間

    カロリー

    塩分

    1時間以上

    689 kcal

    3.3 g

    カロリーと塩分は1人分の目安です。

    使ったのはこの商品

    忙しくても、家族との時間は大切にしたい。
    カマダのだし醤油なら、手早く簡単に美味しい料理が作れるから、
    その分、ゆっくりご飯が食べられる。
    だし醤油の便利さは、そんなかけがえのない時間も作り出しています。

    ちらし寿司

    材料(2~3人分)

    2合
    昆布
    1枚(5㎝角)
    すし酢
    40㎖
    砂糖
    50g
    3g
    高野豆腐
    20g(約1枚)
    干し椎茸
    6g(約3枚)
    里芋
    100g(約2個)
    にんじん
    60g(約1/3本)
    れんこん・ごぼう
    各50g
    少々
    A
    だし醤油
    大さじ5
    砂糖
    大さじ1
    400㎖
    錦糸卵
    2個
    砂糖・塩
    少々
    適量
    飾り用
    エビ
    6尾
    れんこん
    40g(約1/5節)
    さやえんどう
    18g(約6枚)
    塩(茹で用)
    少々
    いくら
    適量
    B
    大さじ2
    100㎖

    作り方

    米は洗い、炊飯器に入れてすし飯用に水加減し、昆布を入れて炊く。

    高野豆腐、干し椎茸は水で戻してみじん切りに、里芋は皮をむき、洗ってぬめりを取り、にんじんと共にみじん切りにする。

    れんこん、ごぼうは皮をむいてみじん切りにし、酢水に漬ける。

    鍋に(2)、(3)、Aを入れ、柔らかくなるまで煮て火を止める。粗熱を取り、ざるにあげて汁気を切る。

    卵は砂糖、塩を入れて溶きほぐし、油を熱したフライパンに流し入れて薄く焼き、千切りにして錦糸卵を作る。

    エビはカラをむいて背わたを取り、塩茹でして半分の厚さに切る。

    飾り用のれんこんは薄く花型に切ってBで約5分煮る。

    さやえんどうは筋を取って塩茹でし、斜めに切る。

    炊き上がったご飯にすし酢を入れて切るように混ぜ、(4)を加えて混ぜ合せる。

    器に盛り、(5)~(8)といくらを飾る。

    おすすめレシピ

    30
    126kacl

    カレイの煮つけ

    甘辛いつゆが染み込んだカレイはご飯がすすむ一品です。定番の煮付料理です。

    15
    721kacl

    和風ドライカレー

    だしの旨みたっぷりで大豆の食感も楽しい、子供から大人まで大好きな一品です。具材を先にレンジで加熱する...

    15
    266kacl

    照焼チキン

    ごまの香ばしい風味がアクセントになった照焼です。しっかりした甘辛味でご飯がすすみます。

    15
    175kacl

    新玉ねぎのステーキ

    濃厚なにんにくだし醤油とバターのコクが新玉ねぎの甘みを引き立てます。おかずにもおつまみにもなる満足感...

    閉じる